こんまり®流片づけコンサルタントの池田やよいの自己紹介

はじめまして。

こんまり®流片づけコンサルタントの池田やよいです。

この記事では簡単な私のプロフィールと「私とこんまり流の片づけ」についてのお話をご紹介したいと思います。

目次

【自己紹介】こんまり®流片づけコンサルタントの池田やよいです

私は結婚28年目の5人家族です。かつて高校球児だった上2人の息子たちはすでに独立し、今は夫と娘の3人で築16年の4LDKの戸建てで暮らしています。

仕事は地元東村山市にあるデイサービスで介護職員として10年働きながら、2020年4月からこんまり®片づけコンサルタントとしても活動しています。

そのほかの簡単なプロフィールは以下の通りです。

【プロフィール】

名前:池田やよい
生年月日:1971年3月生まれ
出身地:東京都杉並区
住所:東京都東村山市
家族:夫・子ども3人(男2人、女1人)
好きなこと:絶叫マシン、書道
苦手なこと:料理、電車の乗り換え

【主な実績】

・2020年4月 <KonMari Media japan 株式会社>より「こんまり®流片づけコンサルタント」認定
・2020年9月 株式会社 大黒屋 様にて「こんまり®メソッドワークショップ」開催
・2021年8月 「こんまり®流片づけコンサルタント インストラクター」認定
・2021年11月 ららぽーと立川立飛 十字屋カルチャーセンターにて「こんまり®流片づけ体験会」開催
・2021年12月 イオンモール武蔵村山 十字屋カルチャーセンターにて「こんまり®流片づけ体験会」開催
・2022年1月 オンライン片づけ講座開催
・片づけレッスン時間:400時間(2022年8月現在)

片づけコンサルタントってどんな仕事?

私、こんまり®流片づけコンサルタント池田やよいの主な仕事は3つ。

1.片づけに困っている方のサポート(片づけ個人レッスン)
2.こんまり®流の片づけ方を学びながらご自身で片づけたい方のサポート(片づけ講座の開催)
3.こんまり®流の片づけについて知りたい方向けのワークショップ開催(こんまり®メソッドワークショップ)

片づけ個人レッスン

個人レッスンでは、主に2つのことをしていきます。

・こんまり®メソッド(こんまり®流の片づけ法)に沿って、ご自身が残したいモノを選ぶ”ときめきチェック”のサポート
・モノの定位置を決める収納のお手伝いとご提案

個人レッスンには「対面レッスン」と「オンラインレッスン」があります。

どちらも進め方、片づけの効果に変わりはありません。

私は現在、約400時間の片づけレッスンをしてきました。

お客様は様々で、年齢は10才~82才の方まで。一人暮らしからご家族暮らし。

皆さんそれぞれにご自分の理想の暮らしに向かって片づけを取り組まれていました!

そして今も片づけレッスン進行中の方もいらっしゃいます。

片づけ講座

片づけ講座とは、こんまり®流の片づけをじっくり座学で学びご自身で片づけを進めていただきながら、片づけ祭りの卒業を目指す講座になります。

スケジュールは月に1度3時間の講座を3か月にわたって3回開催。

講座と講座の間には実践で出てき疑問点やも問題点を解消していただく時間もあります。

また、片づけ講座には、2時間のオンラインの片づけレッスンも付いています。

現在片づけ講座はオンラインで不定期開催しております。

日程のご案内はホームページまたは公式ラインでいち早くご案内しております。

お客様のご要望に合わせたリクエスト開催も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

こんまり®メソッドワークショップ

こんまり®メソッドワークショップとは「こんまり®流の片づけってこんな片づけだよ」ということを知って、体験していただくものです。

こんまり®流の片づけを体験してみたい方におすすめです。

このワークショップに参加すると、片づけがやりたくなること間違いなし!

こんまり®メソッドワークショップは現在リクエスト開催しておりますので、ご興味がある方はぜひお問い合わせください。

私の片づけ履歴書

ここからは「私と片づけ」について、そして、どうしてこんまり®流の片づけコンサルタントになったのかをお伝えしたいと思います。

子どもの頃から片づけ好き?!

今思うと、私は小さいころから片づけが大好き。

ぐちゃぐちゃな感じが苦手で、きちっと整った空間や、きれいに並んだモノが好きでした。

結婚して子どもが生まれてからもその気質は変わらず、かなりハチャメチャな男の子2人がいる家には見えないほど、いつも家は片づいてたと思います。

両親やママ友からは「片づけ上手」と言われていたので、自分は片づけは得意だ!と思っていました。

そして一番下の子が小学校に上がったってしばらくしたとき、私は近所のデイサービスで介護職員としてパートで働き始めます。

そして8年たったころ、デイサービスの仕事をもっと本格的にやっていこうかどうか悩んでいるときに、ふと思ったんです。

「本当に好きなことを仕事にして、それが誰かの役に立ったら最高だな。自分の人生の時間をそこに使いたい!」

そこで色々考えた結果、自他共に認める「片づけが好き」ということを思い出し、これなら片づけが苦手な方のお役に立てる!とひらめきました。

とはいえ、片づけが仕事になるなんて大丈夫かな?という思いで色々調べていくと、片づけ関連の資格は意外に多く、その中でも私の目に留まったのが「こんまり®流片づけコンサルタント」という仕事。

その決め手になったのは【2度とリバウンドしない】というところ。

今まで、友だちの家を片づけても、職場を片づけても、いつも時間がたてば元通り。

もし本当に2度とリバウンドいない片づけ法があるなら、これしかない!と思ったからです。

こんまり®流片づけとの出会いは最悪?!

実は、私が”こんまりさん”を知ったのは十数年前に見た「金スマ」というテレビ部番組。

片づけが好きな私は片づけ番組も大好きで、タイトルに「片づけ」があるとチェックし、いいアイデアが紹介されると、すぐに取り入れていました。

もちろん「金スマ」で見た「こんまり®流片づけ」もすぐに実践してみましたが、自分の洋服を全部出し「ときめくか?ときめかないか?」とやってみたとき「ときめきがさっぱりわからない!」という悲劇が。。。

当時は、そもそも「ときめき」っという言葉自体”自分にしっくりせず”違和感しかない”そんな感じでした。

だからもちろん選ぶ基準は「いる?いらない?」。

今思うとダメダメで上手くいくはずがないですね。。。

そして何とか選んだ洋服たちをこんまり流でたたんでみると、、

「めんどくさい!」

「こんなに丁寧に服をたたんでいる時間なんてあるわけない!」

私には向いていないやり方なんだ。。。

こんな感じで、こんまり®流の片づけとの最初の出会いは最悪でした。

人生のbefore&after

10年前は最悪の出会いでしたが、こんまり®流の片づけコンサルタントになるために、私はこの方法で片づけをやりきりました。

するとビックリなことに、片づいていると思っていた家の中からは、4畳半がいっぱいになるほど、役目を終えたモノたちが積み上がり、片づいた部屋の中は何とも言えない軽~い空気感が!

そして、この片づけ終わって思い知らされたことは2つ。

「私は単なる収納マニアだった」
「好きなモノをほとんど持っていなかった」

ということ。

この気づきは、その後の人生を変えていく大きなきっかけに!

それまでの私は、結婚し家族が増えてとっても幸せだった一方で、なぜかいつも家族にイライラすることも多く、一歩外に出れば人に優しくできるのに「どうして家族には厳しく当たってしまうんだろう?」そんな悩みがありました。

そして「私はこんなに頑張って我慢しているのに、どうしてもっと○○してくれないんだろう?」そんな思いでイライラが加速することもしばしば。。。

このイライラを何とかしたくて、いろいろ試してみたけれどあまり効果はありませんでした。

この片づけを通して、今まで知らず知らずのうちに、好きなモノをあきらめていたり我慢していたことや、自分の中にある本当の気持ちにフタをしていたことに気づくことができ、それから少しずつ行動が変わっていたんです。

そして、わたしの「ときめき」の扉はすこし開いていくことになりました!

本当に欲しいモノを買ったり、行ってみたいと思っていたところに行ってみたり、会いたい人に会いに行ったり、やりたいと思ったことはやってみたり、出来る範囲で自分の望みを叶えてあげるようにしてみました。

たとえそれが叶わなくても、今、自分の感じている気持にをただただ受け止めていくようになりました。

すると不思議なことに、二十数年間悩んでいた家族に対してのイライラはすっかり消えていたんです!

さらに家族に対し、こうして欲しい!こうなって欲しい!という感覚もなくなり、みんなそれぞれ、自分のときめきで生きているから、横からゴチャゴチャ言うのは違うな。と思えるようになりました。

そしていつの間にか、あれだけ違和感があった「ときめき」という言葉も、いまはサラリと使えるようになったんです!

なんと今は、洗濯物を丁寧にたたむ時間は、結構好きだったりします。

片づいた部屋でずっと暮らしてきた私が、改めてこんまり®流の片づけに取り組み、究極に居心地のいい空間を手に入れ、何よりイライラから解放されて過ごせるのは「この片づけをやり切って、やりたい事をやるんだ!」という意気込みのおかげだったのかもしれません。

もし、何となくで片づけを進めて、今まで通りの「いる?いらない?」「使える?使えない?」で、モノを選んでいたら何も変わらなかったと思います。

今の自分が好きなモノ、今の自分に大切な役割があるモノ、つまり「ときめくモノ」だけを残していくこんまり®流の片づけだったからこそ、こんまりさんの本のタイトル通り「人生がときめく」を体験しています。

まさに「行動が変われば現実も変わる」ということを実感中!

未来のお客様へ

「ときめき」ってキラキラしているイメージだけれど、それだけじゃなく、誰もが生まれながらに持っている自分だけの特別な感覚。

それをこの片づけを通して、ぜひ蘇らせて欲しいと思います。

なぜなら、私はまさに今、すべてを「ときめくかどうか?」で選んでいて、この「ときめき」を道しるべに選んでさえいれば、必ず幸せに連れて行ってくれるような気がしているから。

とはいえ、私たちは生きている中で、自分の好きなモノや、やっていることを信頼できる人から否定された経験があると、それがトラウマになり、いつの間にか自分の気持ちに蓋をして、最終的に本当は何が好きなのか?何がしたいのか?がわからなくなってしまうことがあります。

また、誰かのために頑張りすぎると、どこか自分に無理をしすぎて本当の自分を見失ってしまう。

本来ならもっと、自分の感情をしっかり感じて楽に楽しく生きられるはずなのに。。。

だからこそ、片づけられる人も、片づけが苦手な人も、このこんまり®流の片づけを通して「ときめき」の扉を開けて欲しいと思うんです。

今私は、この素晴らしい片づけ法でたくさんの方の笑顔の時間が増えていったらいいなと思っています。

そのために、もっとたくさんの方にこの片づけを知ってもらいたい!

そして、本気で片づけたい!本気で変わりたい!!!という方の力になりたいと思っています。

いつもの場所から、新しい景色と本当のあなたを見つけに行きませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんまり®流片づけコンサルタント 池田やよい
東京都東村山市在住  5人家族(夫・子ども3人)
「ときめき」がわからない方、終活の片づけに困っている方の片づけサポート実施中!

目次