片づけたいのに動けない!だからこそすぐにできるたった1つのことは?

そろそろ片づけないと。。。

と思いつつ、なかなか重い腰があがらない💦

そんな時こそ ”うってつけ” のやれることがあります。

それはズバリ!!「理想の暮らしを考える」ことなんです

こんにちは!

こんまり®流片づけコンサルタントの池田やよいです。

この記事では、「片づけたいのに動けない!」と思っているあなたに、

片づけ始める前、絶対にやった方がいい

動かなくてもできちゃうたった1つのこと

「理想の暮らしを考える」について具体的な例をまじえながお伝えしてたいと思います。

動かなくてもできちゃう!たった1つのことは「理想の暮らしを考えること」

理想の暮らしを考えるとは、

  • あなたがどんなお部屋でどんな時間を過ごしたいのか?
  • あなたは毎日どんな気持ちで過ごしたいのか?

そんなことをじっくり考えて、片づけのゴールをしっかりイメージしていくことです。

片づくことはあくまでも通過点。

その先に、<どんな毎日を送っていきたいのか?>と考えておくことがとっても大切なんです。

ダイエットも、ただ瘦せたい!と思ってもなかなか長続きしないけれども、

結婚式があるから。同窓会があるから。こんな差し迫った目的があった方が断然がんばれたりします。

もしかしたら「理想の暮らしを考える」ことはめんどくさい!と思うかもしれません。

ただ、2度とリバウンドしリバウンドしない片づけを成功させたいなら、

絶対に外して欲しくないたった1つのことは「理想の暮らしを考える」ことなんです!!!

今のあなたにもすぐできちゃうことです🤩

※こんまり®流の片づけについてのは、こちらの記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてください。

「理想の暮らし」をスムーズに思い描ける5つのステップ

動かなくてもできるたった1つのことが「理想の暮らしを考える」ことはわかったけれど、

いきなり「理想の暮らしは?」と言われても、

今、目の前に広がっている部屋の景色が”理想”からはかけ離れていて、想像するのが難しい。。。

そんな方も結構いらっしゃいます。

あなたはどうでしょうか?

もしむずかしそうだったら、次の5つのステップを踏みながらイメージを膨らませてみてください。

ステップ1・今、具体的にどの部屋のどこが嫌なのかを考えてみる。

理想をイメージできないときは、まず現状で<嫌だな>と思うところを考えてみます

例えば、

  • ぎゅうぎゅうに詰まったグローゼッや引き出しが嫌だ!
  • リビングのソファーの上に服が重なり合っているのが嫌だ!
  • テーブルの上にモノがゴチャゴチャ乗っていて嫌だ!
  • 床の上にモノがあるのが嫌だ!
  • ゴチャゴチャしているキッチンが嫌だ!

などなど。。。

何となく思っていることをここで一度あぶりだしていきます。

ステップ2・どうしてそこが片づいたらいいと思ったのか?

お部屋の中の<嫌だな>と思うところが出てきたら、次に

<そこが片づいたらいいなと思ったのは、どうしてなんだろう?>

そんなふうに、ちょっと自分で深堀りしてみます。

ゴチャゴチャしていて落ち着かないから。とか何となくイライラするから。では、まだまだ足りない。。。

→どうしてぎゅうぎゅうに詰まったクローゼットが嫌なんだろう?

→どうして床にモノがあると嫌なんだろう?

→どうしてゴチャゴチャしたキッチンは嫌なんだろう、、、

こんなふうに、

出てきた答えに対してさらに3~4回「どうしてそう思ったの?」とくりかえし自分に聞いてみてください。

ぎゅうぎゅうに詰まったクローゼットでは服が取り出しづらい😩

ゴチャゴチャしたキッチンでは料理する気になれない😫

当たり前のように感じるかもしれませんが、どんどん突き詰めて考えてみると片づけたい「本当の理由」が見えてきます。

ステップ3・片づいている景色のイメージ

先ほどの続きでいくと、

仮にソファーの上は何もない状態になったとします。

さて、そこにお気に入りのクッションを置いてみたらどうでしょう?

そのクッション何色のどんなデザイン?

どんなさわり心地がする???

また、ダイニングテーブルの上がスッキリ片づいたとしましょう。

もしそこに1つだけ何かを飾るとしたら、どんなモノがいい?

素敵なテーブルクロスをかけてみてもいいし、花を一輪だけ飾ってもいい。

子どもが小さいから、何も置かないほうがいいかな?

もし、ホテルみたいに床に何も置いていなかったら???

もし、雑誌に出てくるような明るいキッチンになったとしたら、窓辺にはハーブの植木鉢なんか置いたりして。。。

こんなふうに片づいた先の<こんな感じになったらいいなぁ。。。>と思う景色をちょこっと想像してみる。

どうですか?

何か頭に浮かんできましたか?

ステップ4・理想の暮らしのイメージ

そして、ここから「理想の暮らし」を考えていきます。

理想の暮らしを考えるということは、

<どんな場所で、どんなモノに囲まれて、どんなことをしたいのか>ということを具体的にイメージしていくこと。

その片づいたソファーやダイニングで何をしたい?

どんな自分が思い浮かぶかでしょう?

趣味に没頭しているかもしれないし、ゆっくりお茶を飲んでいるのもいい🍵

ゴロゴロ昼寝も最高!!!

子どもに絵本を読んであげている?!

→本のタイトルは何かな?読むスピードはどのくらい?

ホテルのような何も置かれていない床に、ヨガマットを敷いてストレッチしている。

朝起きたら、雑誌に出てくるようなキッチンで朝食は何を作ろうかな?

こんなふうに、どんどんイメージを膨らませて楽しんでみてください。

叶う、叶わないはまったく関係ありません。

ステップ5・なりたい自分のイメージ

片づいたらいいな、と思うところがどんどん片づいていって、

毎日の生活の中で、少しずつでもやってみたいことができるようになっていったとしたら、

その時のあなたは、どんな気持ちなんだろう???

きっと今とは違うはず💎

片づけ終わったあなたは、どんなふうになっていたいですか?

友達を家に呼んでランチをしながら楽しい時間を過ごして、心にも時間にもゆとりをもっていつもニコニコしている。

子どものすることを、穏やかに余裕を持って見ていられる。

家事を楽しくやって、イライラすることが減っている。

休みの日は家にいるだけで、充実している。

1日に10分だけでも、自分のためだけに時間を使えて幸せを味わっている。

こんな感じで、想像の中で素敵な自分を自由に感じてい味わうことができたら、すでに片づけはぐっと成功に近づいているはずです!

ここまでくれば、あなたの「理想の暮らし」はしっかり描けています!!!

さあ!もうあなたは、いつでも片づけがスタートできる準備が整いました!!!

最後に

片づけたいけど、なかなか動けなとき、

それはある意味「理想の暮らしを考える」のには絶好のチャンスです。

あなたの中に明確なイメージが描けていればいるほど

片づけのモチベーションを維持できるし、成功の確率もぐんと上がります。

もし、うまくできないときは、スマホを使って素敵な部屋を調べたり

小さなステップを踏みながら少しずつイメージを膨らませていきましょう。

  1. 嫌なところを明確にしてみる
  2. どうしてそこを片づけたいのか考える
  3. 片づいたところをイメージしてみる
  4. 片づいたそこでどんなことをしたいのか考える
  5. それをやっているときは、どんな気持ちになっているのかイメージしてみる

この順番で、少しずつイメージの階段を上っていけば、あなたにとっての「理想の暮らし」がきっと見えてくるはず。

そして、それはあなたが

<どんなことを大切にして生きていきたいのか?>ということも教えてくれるます。

とはいえ、どんなに理想を考えたところで、そんなことは机上の空論。

どうせ叶いっこない。。。

実際に毎日は息つく暇もなく、バタバタ忙しい。

一日が26時間ぐらいない限り無理でしょ。。。

とにかく忙しくしていた私は、このワークを受けたときにそんなふうに思っていました💧

でも今ならわかります。

「理想の暮らし」をしっかり描ければ、片づけもその未来に向かって進めることができます。

つまり、理想に向かって一歩を踏み出すことができるんです。

想像することにはお金もかかりません。

だったらやった方が絶対にお得!

片づけられない自分にサヨナラするために、まずは想像の制限をとっぱらってワクワクする「理想の暮らし」を考えるところからはじめてみましょう!

そうは言っても、やっぱり1人で「理想の暮らし」を考えるはむずかしい、、、

そう感じた方は、毎月3名様限定で無料の個別相談会をやっています。一緒に「理想の暮らし」を探しに行きましょう。

もちろん、指一本でアクセスできます😊